ニュース

美術館からのお知らせを掲載しています。

ニュース

第11回学芸員合同研究発表会-ミュージアムフォーラム-の開催について

埼玉県立博物館施設8館(当館を含む)では、各分野を専門とする学芸員が、調査研究に基づいて資料の管理や保存、展示、普及活動を行っています。
このような学芸員の日々の研究活動を紹介するため、毎年、若手学芸員を中心に合同研究発表会を開催しています。

フォーラムの聴講を希望する方は、こちらのチラシを御確認の上、お申込みをお願いします。

【会場】埼玉県立歴史と民俗の博物館(さいたま市大宮区高鼻町4-219)

【日時】2022年1月22日(土)
 (午前の部)10:20~12:00
 (午後の部)13:00~15:35

【対象】どなたでも

【費用】無料(歴史と民俗の博物館の展示をご覧になる場合は、別途観覧料が必要です。)

【定員】81名(午前の部、午後の部とも81名)

【講演内容】こちらのチラシをご覧ください。

【申込期間】12月20日(月)まで

【申込方法】自然の博物館のホームページ( https//shizen.spec.ed.jp )からお申し込みください。

【問い合わせ】埼玉県立自然の博物館 ミュージアムフォーラム担当( TEL:0494-66-0407 )

食堂事業者の公募について

埼玉県立近代美術館では、令和4年4月からの館内レストランの事業者を公募します。

参加申し込みは12月17日(金)までです。詳しくは埼玉県立近代美術館食堂募集要項.pdfをご覧ください。

【様式】

様式第1号「提案参加申込書」.docx

様式第2号「誓約書」.docx

様式第3号「会社(業務)概要書」.docx

様式第4号「企画提案書」.docx

様式第5号「質問書」.docx

ミュージアム・レクチャー − 近代日本画の材料と表現 − の開催について

今年度から、展覧会鑑賞とは別の視点で美術を学ぶ場として、専門的なプログラム「ミュージアム・レクチャー」を開催します。
今回は、荒井経氏を講師にお迎えし、日本画材や技法について、鏑木清方の《慶長風俗》など当館の収蔵品の話題も交えながらお話しいただきます。

日時:2021年11月28日(日) 14:00~15:30(開場は30分前)

会場:2階講堂

講師:荒井経(日本画家・東京藝術大学大学院文化財保存学専攻保存修復日本画教授)

定員:30人(先着順。事前申込制)

申込方法:電子メール(p2401113@pref.saitama.lg.jp)または電話(048-824-0110)にて、①お名前 ②ご連絡先 ③参加人数(2名まで)をお知らせください。

 

埼玉県立近代美術館協議会の開催について

令和3年度第1回埼玉県立近代美術館協議会を開催します。

1 日時
  令和3年11月8日(月)午後2時から午後4時まで
2 場所
  埼玉県立近代美術館 2階講堂
3 議題
(1)令和2年度事業報告について
(2)令和3年度事業実施状況について
(3)博物館評価について
(4)その他

この会議は傍聴が可能(定員5名)ですので、ご希望の方は下記の案内をご覧ください。

令和3年度第1回埼玉県立近代美術館協議会(御案内)..pdf

埼玉県立近代美術館協議会委員の公募について

 「埼玉県立近代美術館協議会」は、埼玉県立近代美術館の運営に関して館長の諮問に応ずるとともに、館長に対して意見を述べる機関として、埼玉県教育委員会が設置しているものです。
 このたび、美術館の運営について県民の方々の意見をより広く反映させるため、委員の一部を公募により募集します。

1 応募の条件・資格
  満20歳以上で、埼玉県に在住または在勤・在学されている方

2 応募の方法
  下記の書類を美術館に郵送または直接お持ちください。
(1)応募票(様式はこちら
(2)「公立美術館の果たすべき役割について」の作文(A4判、横書き、800字以内)

3 応募期限
  令和3年5月7日(金)必着(郵送の場合は、当日消印有効)

4 募集人員
  2人以内

5 選考方法
(1)第1次選考:作文審査
(2)第2次選考:面接
  なお、選考の結果につきましては、すべての応募者本人宛てに文書で6月下旬までに通知します。

6 その他
(1)協議会の年間開催回数
   2回程度
(2)報酬
   協議会に出席した場合は、埼玉県の規定に基づき報酬をお支払いします。
(3)任期
   令和3年7月~令和5年7月までの2年間(予定)

埼玉県立近代美術館協議会_公募委員募集要項.pdf
埼玉県立近代美術館協議会_応募票.doc

 

 

サポート・スタッフの募集について

当館では、美術館の教育普及活動を一緒に運営するサポート・スタッフを募集しています。
美術館を訪れる人たちに魅力あるコレクションや様々な芸術とのふれあいを提供する普及事業のサポートです。
スタッフとして、参加者と一緒に楽しみませんか。

R3年度 サポート・スタッフ募集チラシ.pdf

1 活動内容

①教育普及プログラム「M O M A S のとびら」運営補助
②夏休み「M O M A S ステーション」の運営、ガイドツアーの担当
③その他の教育普及事業の手伝い
※上記の内容で、自分の興味・関心や適性に応じて活動していただきます。

2 応募資格

小・中・高等学校の教員
美術教育および美術館教育に関心のある大学生または大学院生
美術教育および美術館教育に関心のある方(18歳以上)

3 応募方法

応募用紙に必要事項を記入の上、美術館に提出してください。(FAX か郵送)

R3年度 サポート・スタッフ応募用紙.pdf

4 応募期間

2021年4月1日(木)~5月31日(月)

5 新規スタッフ研修

2021年6月13日(日)14:00~16:00
または、6月18日(金)18:00~20:00
※どちらかに必ずご参加くさだい。

6 活動期間

2021年7月17日(土)~2022年3月31日(木)

※本活動に対する交通費及び報酬の支給はありません。
※本活動においてボランティア保険の加入を行います。(当館負担)

ボランティア活動に対する感謝状の贈呈について

 2021年2月14日(日)、当館でボランティア活動をしていただいている「見沼100年構想の会」様に対し、感謝状を贈呈しました。

 「見沼100年構想の会」様には、北浦和公園の植栽など、北浦和公園の美化及び維持管理に多大な御協力をいただいております。
 このたび、100回目の活動を記念し、これまでの活動に対する感謝の意を表するため、感謝状を贈呈させていただいたものです。

 当館では、今後も「見沼100年構想の会」様をはじめとする地域の皆様と協力して、北浦和公園の良好な環境の維持増進に取り組んでまいります。

 

 感謝状の贈呈

  活動の様子(ツツジの植栽)

 

職員の募集について(2021年2月3日更新)

埼玉県立近代美術館では、会計年度任用職員を募集しております。
詳細につきましては、こちら(スタッフ募集)を御覧ください。

 

1 受付・常設展監視職員

業務内容:
・総合受付での入館者受付及び観覧券販売業務
・MOMASコレクション(収蔵品展)展示室での作品等の監視業務、チケットもぎり
・その他簡易な事務補助業務
任用期間:令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
募集人数:2名程度
応募締切:令和3年2月9日(火)

 

2 企画展示室監視職員

業務内容:
・企画展示室での作品等の監視業務
・企画展示室での受付業務(チケットもぎり)
・その他簡易な事務補助等
任用期間:令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
募集人数:26名
応募締切:令和3年2月9日(火)

 

3 資料閲覧室職員・月額

業務内容:
・資料閲覧室の運営に関すること
・学芸部の調査・研究の補助
・美術館の資料の収集・整理・保存に関すること
任用期間:令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
募集人数:1名
応募締切:令和3年2月16日(火)

 

4 資料閲覧室職員・日額

業務内容:
・サービス業務:資料閲覧室カウンターでの利用案内、所蔵確認等
・資料整理補助業務:資料の装備、配架等
・学芸部業務の補助
任用期間:令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
募集人数:1名
応募締切:令和3年2月16日(火)

 

5 教育普及事業職員・月額

業務内容:
・団体見学者の受け入れ、案内等
・子供向けワークショップ「MOMASのとびら」の運営補助
・普及事業、学芸事務の補助
任用期間:令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
募集人数:1名
応募締切:令和3年2月16日(火)

 

6 教育普及事業職員・日額

業務内容:
・子供向けワークショップ「MOMASのとびら」に関する事務作業及び設営補助。
・学校団体対応のサポート、授業協力で使用する教材の準備
・普及に関係する館内展示作業
任用期間:令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
募集人数:1名
応募締切:令和3年2月16日(火)

一般展示室をご観覧のお客様へのお願い(12月23日)

 ご来館に当たっては、新型コロナウイルス感染症防止対策のため、次の取組について、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 

1 来館前のお願い

□ 発熱や咳、咽頭痛など風邪の症状がある場合は、来館を控えてください。

□ 大人数での来館は控えてください。

 

2 入館の際のお願い

□ 検温及びお名前・連絡先等の提出(入館者カードの記入)にご協力ください。

※ 検温及びお名前・連絡先等の提出(入館者カードの記入)にご協力いただけない方の入館はできません。

※ 発熱(37.5度以上)がある場合は、入館をご遠慮いただきます。

※ 記入いただいた個人情報は、新型コロナウイルス関連の非常時連絡用として保健所等の公的機関へ提供する場合があります。また、当該個人情報は、3週間経過後に廃棄します。

□ 混雑を緩和するため、館内への入館及び展示室への入室を制限することがあります。

 

3 館内でのお願い

□ マスクの着用をお願いします。

□ 手洗いやアルコール消毒薬での手指消毒をお願いします。

□ 会話をお控えいただくとともに、他の来館者との十分な距離(概ね2mを目安)をとるようお願いします。

□ 展示ケースや台、壁等に触れないようお願いします。

 

4 当館の取組

□ 職員はマスクを着用して対応させていただきます。

□ アルコール消毒薬を設置いたします。

□ 入館者が手を触れる部分を定期的に消毒いたします。