アート体感ワークショップ「MOMASのとびら」

MOMASのとびらへッダー

土曜日の午後、世代を超えた仲間と一緒に美術館での”できごと”を楽しむプログラムです。

美術館を小グループでみてまわり、それをもとに簡単な制作を行う『みる+つくる』をはじめ、さまざまなプログラムがあります。

初めて出会うさまざまな人と美術館のひとときをともにする新しい体験は、あなたの心を豊かにしてくれることでしょう。

さぁ、その日、その瞬間のできごとを楽しんでみませんか。

 

〇緊急事態宣言の発出に伴い、休館期間を令和3年2月7日(日)まで延長いたします。
 ※令和3年2月8日(月)は通常の休館になります。  

※臨時休館に伴い、令和3年2月6日に予定していたMOMASのとびらは中止となりました。

 
★プログラム日程★

※新型コロナウイルス感染症の感染予防、拡散防止のため、内容を限定して実施します。全て予約が必要です。

 応募が定員を超える場合は、予約受付開始10日後を目安に締め切り、抽選とさせていただきます。

 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

【実施予定プログラム】

   ・2021年 2月実施プログラム.pdf


 ★インターネットによる申し込み★    

※当日のご参加は、申込時にお名前を登録していただいた方に限ります。

 参加申込にお名前がない方はご参加いただけません。ご理解の程よろしくお願いします。

2021年【2月分】(1月7日から申込受付開始)

※現時点での予定です。変更・中止となる場合があります。

  2月 6日「み~っけ!」は中止になりました。

  2月13日「工 房」は満員となりました。

 

※申込結果は下記のアドレスからご連絡いたします。(このアドレスには返信できません。)

 pref-saitama@s-kantan.com

 

★FAXによる申し込み★
 受け付けておりません。インターネットによる申し込みのみとさせていただきます。

 
★申込状況確認★ ※ご確認の上、お申込みください。

 ・MOMASのとびら申込状況

子供が傘袋を膨らませて工作した写真こどもが作った作品をのぞいている写真

子供が展示室の屏風を見ている写真グッドデザインの椅子を見ている