資料閲覧室

資料閲覧室の写真

当館3階には、美術資料を納めた資料閲覧室があります。
資料閲覧室は、当館が所蔵する資料(所蔵作品調査や展覧会開催のための研究資料)を一般の方にも公開するという目的から設置されました。
当館資料閲覧室の資料を利用される方であれば、どなたでも無料でご利用いただけます。
(11月4日(水)から再開室しました。現在、水曜日及び土曜日の毎週2日開室しております。)

ご利用についてのお願い

◆開室日時は以下の通りです。
 毎週 水曜日及び土曜日
 13:00-15:00/ 換気休憩 /15:15-17:00(閉館時間と異なりますので、ご注意ください。)
◆マスクの着用・手指の消毒へのご協力をお願いします。
◆一度に入室できるのは4人までです。
 定員に達した際はお待ちいただくことがありますが、ご了承ください。
◆お持ち込みいただける物は筆記用具・貴重品のみです。
 それ以外のお手荷物はコインロッカーをご利用ください。
◆多くの方へご利用いただくため、ご利用は30分を目安にお願いします。
 なお、開架の資料のみ公開しています。
◆ご覧になった資料は書架に戻さず、返本台へお願いします。
 感染拡大防止の観点から、ご利用後の資料は一定期間の保管・隔離を行います。
 

ご利用にあたって

◆資料は資料閲覧室内での閲覧のみです。
◆コピーサービスは行っておりません。
◆飲食、携帯電話の使用等はご遠慮ください。
◆パソコンは利用できます。電源の供給はしておりませんので、ご了承ください。
◆展覧会準備等で、資料をご利用いただけない場合もあります。詳しくはカウンタースタッフにおたずねください。
◆年度末の1週間は、資料整理日のため休室になります。